自動販売機の設置場所を探すバイトとは?

平日はサラリーマンとして営業員をしている、あるいはコミュニケーション能力が高い方にオススメしたいのが、「自動販売機の設置場所を探すアルバイト」です。街を歩き、住宅街を歩き、設置できそうな場所が見つかれば土地の所有者と交渉を重ねます。

そして無事、交渉がまとまれば自動販売機が設置され、そこで報酬が発生する仕組みです。

コミュニケーション能力は必須!

土地の所有者との交渉は、時として難しいものになります。気楽に「設置して良いよ~」と応じてくれる場合はラッキーですが、中には頑固オヤジ(面倒くさいオヤジ)もいます。したがって、すぐカッとなるタイプの人には向かない仕事でしょう。

しかし、「飲み物が売れれば、あなたにもお金が入ってきます」という売り文句があるため、場所さえ見つかれば交渉がまとまるケースが多いようです。

誰でも出来るのか?

コミュニケーション能力は必須ですが、それ以外のハードルは非常に低いと考えてください。成人していれば性別不問ですし、このバイトをしている人のほとんどが「本業は別にある(サラリーマンの方が多い)」と言えます。

そして自動販売機を設置する業者からすれば、全国に1台でも多く設置したいのは当然です。したがって献身的なフォローをしてくれますし、分からないことがあれば積極的に質問して、少しでも多くのテクニックなどを聞き出しましょう。

報酬は高いのか?

設置できる場所が見つからなければ無償ですので、「報酬が良いor悪い」は一概には言えないでしょう。しかし、土地の所有者を口説くテクニックをたくさん持っている人は、月に数十万円を稼ぐことも珍しくありません。むしろ本業より多く稼いでいる方もいるようです。

そしてこのバイトの良い点は、「歩き回る」ということです。平日はサラリーマンとしてデスクに向かい、週末は運動とダイエットを兼ねて街中を歩き、設置場所を見つければ報酬も発生します。つまり一石二鳥のバイトだと言えるでしょう。

ボーナスが出る業者に登録する

前述の通り、自動販売機の業者は1台でも多く設置したいと考えます。したがって、「一定台数を達成したらボーナスが出る」という業者も見られます。どうせ登録するなら、そのような「ボーナスを出す業者」にしておきましょう。臨時収入があった方が、やる気が出るためです。

「人と話すのが好き、笑顔には自信がある」というなら、ぜひ挑戦したいバイトと言えるのではないでしょうか?設置できなければ報酬は出ませんが、その場合も「ダイエットをしている(歩き回るため)」と割り切れば良いだけです。

そして慣れてきたら、まずは月に10万円の報酬を目指してみましょう。毎月、副業として10万円が出るのは大きいと言えます。そうして生活を楽にすれば、日々のストレスや不安もかなりの部分が払しょくされること間違いありません。