流行りの「せどり」でそこそこ稼ぐ

商品を業者から安く仕入れて、オークションサイトなどで高く売る「せどり」は、上手に行うとかなり良い収入を稼ぐことができる副業です。なかには、副業ではなく本業として行っている人もいるぐらいの人気の高さですが、利益を出すにはコツがありますし、顧客から寄せられるさまざまなトラブルに対応する力も必要になるでしょう。今回は、せどりの実態について解説していきますね。

安く仕入れた商品を高く売って利益を出す

せどりの基本は、安く仕入れた商品を高く売って利益を出すことです。せどりの仕組み自体は、とても単純ですよね。仕組みだけを考えると、一般の小売業などとなんら変わりがないことに気が付くでしょう。仕入と販売の差額が、利益として収入になるからです。

流通業に関わっていたり、関わっていたことがある人ならば、特に参入しやすい分野とも言えます。商品を仕入れて販売するまでの物の流れや、お金の流れが理解できていると仕事もスムーズに進むことでしょう。もちろん、流通業に関わったことがない人でも少し学ぶことで十分理解できるので安心してくださいね。

ただし、たくさんの商品を売り小さな利益を積み上げていくことになるので、楽して大金を稼ぐことができるわけではありません。基本は、いかに安く商品を仕入れることができて、いかに高く売ることができるか、に尽きます。案外、地味な作業の繰り返しになることは知っておいてくださいね。

目利きのセンスと売るタイミングが勝負

それでも、せどりの場合は目利きのセンスと売るタイミング次第で、効率よく稼ぐことも可能です。目利きのセンスとは、今何が消費者に需要があるか、を見極めるセンスですね。世の中で多くの人が欲しいと思う商品は何かを、常に調査することができて、素早く対応するフットワークの軽さも必要でしょう。特にマニアに需要が高い商品ならば、高額で買ってくれることも期待できます。

また、いくら人気のある商品を仕入れることができても、ブームはすぐに過ぎ去ってしまうもの。せどりは、売るタイミングを適切に見極める力も必要です。売り渋りをし過ぎたために、ブームが去ってしまって、過剰在庫を抱えてしまうこともあります。

需要の高い商品を素早く仕入れて、売るタイミングを見極めて売り切ってしまうことが、せどりを効率よく回していくコツ。せどりで高収入を稼いでいる人は、目利きのセンスがズバ抜けていて、売るときのタイミングも見逃さないのです。

顧客との間のトラブル対応力も問われる仕事

せどりは、顧客との間のトラブル対応力も問われることを忘れないようにしましょう。商品を売る相手は一般の人なので、商品が希望通りの状態ではない場合や、手違いがあればクレームが来る場合もあります。

クレーム対応がずさんだと、あっという間に悪い評判が広がってしまい、商品を売りづらくなってしまいます。せどりで継続的に稼いでいきたい場合は、顧客との間でトラブルが発生したときの対応について、きちんと勉強をすることが必要でしょう。また、法律の知識を身に付けておくと、最良の対応ができるようになりますよ。

まとめ

せどりは、商品を安く仕入れて高く売ることで、差額を収入とできる人気の副業です。しかし、せどりで満足する利益を上げるには、需要の高い商品を安く仕入れることができるセンスと、売り時を見逃さない判断力も必要。また、顧客とトラブルが起こったときの対応も学ぶ必要があるでしょう。副業として成功している人は、見えないところで地道な作業をしていることも知っておくべきです。でも、うまくいけば満足のいく収入を得る可能性もあるので、興味のある人はチャレンジしてください。