プログラミングででかく稼ぐ

もしあなたにホームページを立ち上げるほどのパソコンスキルがあるならば、それも副業の1つにすれば良いでしょう。
また、プログラマーなら単発でプログラミングを請け負うなどの働き方も可能です。比較的報酬は良いので、後はどれだけ短時間でできるかが課題となります。

10万円もらえる場合も!?

ホームページ作成の報酬は、その種類・難易度によって異なります。個人向けの単純なホームページならば、そこまで高い額には期待できないでしょう。
しかし、交渉次第ではもちろん報酬を吊り上げることもできます。

企業向けのしっかりとしたホームページは、1つ作成すると10万~20万円という多額の報酬になることもあります。それ相応の時間は必要ですが、卓抜したプログラミングの技術、デザインセンスで良質なものを作り上げれば、横のつながりで依頼も増えてくるでしょう。コネができれば、本業として続けていくことも可能です。

また、大型のホームページ作成には、複数の人材が必要です。在宅プログラマー募集の求人が出ていることもあるので、興味があるならこまめにチェックしておくべきでしょう。

フリーソフトを作っても良し

「こんなソフトはウケるんじゃないか」というアイデアをいくつも発見できる発想力が豊かな方には、フリーソフトの作成をおすすめします。
もちろん企業に売り込んで報酬を得る手もありますが、秀逸なソフトを作れば広告収入だけでもかなりの額になるでしょう。

プログラミングの技術はもちろんですが、根気も必要な作業となります。バグやエラーを粘り強く修正できる精神力がなければ、ソフト開発は務まりません。しかし、世の中には一から独学で学んで、素晴らしいソフトを作り上げたアマチュアもいます。どちらかと言うと数学的なセンスが必要とされるようなので、自信がある方はぜひチャレンジを!


こういったネット関係の副業は決して需要が消えません。まるで未体験の人も、根気よく勉強すれば、1年程度で一人前になれるはず。大きく稼ぎたい方、食いっぱぐれのない人生を送りたい方は、時間を割いて知識を身につけてください。