ウォーキングをしながらできるポスティング

健康診断でコレステロールが高いとか、中性脂肪が多いとかメタボだとか指摘されても、実際に運動を始めるのは面倒なものです。「自主的に運動ができるくらいなら、メタボになんかなってないよー」という人もいるでしょう。「健康のため」というだけの目的で毎日一定の時間をとって、ランニングやウォーキングを続けるのは、なかなか難しいものです。

そんな人でも、「仕事」となればできるのではないでしょうか?チラシを配るポスティングなら、体力づくりと副業とを同時に実現できます。あまりお金にはなりませんが、健康も手に入れられるとなれば悪くはないのではないでしょうか?

ポスティングは適度に体を使う副業です

毎日のように自宅のポストには、ピザや宅配寿司、不動産広告などのチラシが入れられていませんか?アレを配るのが、ポスティングの仕事です。ポスティング会社の事務所でチラシの束と配布地域の地図をもらい、それを自分のペースで配るだけ。バイクを使わなければならないこともありますが、基本的には電車と徒歩で行います。単に配るだけの仕事ですので、人間関係を気にすることはありませんし、頭も使いません。必要なのは体力だけ。

求人はたくさんありますが、ノルマもなく配布も完全自由時間制のものを見つければ、いちばんやりやすいでしょう。勤務は「週1日~」「一日3時間~」という感じです。つまり、週一回、3時間のウォーキングをすれば少しお小遣いが稼げるというわけです。

大金は稼げませんが、健康は手に入れられる!?

完全歩合の場合のギャラは、1枚につき2円~6円程度。仮に3円だとすれば、1時間に200枚まけたとしても、600円です。1時間に200軒のポストを訪ねるということは、1分に3軒以上まわることになります。そこそこ急いで歩かなければなりません。チラシといっても、紙はまとまると結構な重量になります。1000枚となるとかなり重いので、これを一度に持って歩くのはとても大変です。

お金は大したことはありませんが、体力はかなりつくでしょう。健康がお金にかえられない財産だとすれば、とても稼げる仕事と言えるかもしれません。

ギャラの単価の差は、配りやすさ・配りにくさと関係しています。大きなマンションに配るようなものは、比較的簡単なため低めになります。たとえば、1棟に300家族が住んでいるようなところの場合、「2円」の単価でも、1階のポストにポンポン入れるだけで600円程度のお金になります。けっこう稼げるのです。

こればかり専業でやっている人の中には、1日に3万円も稼ぐ人がいるそうです。仮に単価3円だとすると、1万枚まいたことになります。不動産会社などのチラシの場合には、成功報酬がプラスされることがあり、チラシの反響で成約が出ると、3万円程度のボーナスがもらえたりするケースがあります。

ポスティングの仕事は単価はあまりよくありませんが、体力作り、健康対策になるため、週に2~3回程度やってみるもの良いのではないでしょうか?