その身体能力で、稼げます

スポーツが大得意、という方もたくさんいらっしゃるはずです。その道のプロになるのは簡単ではありませんが、インストラクターや助っ人として働くことはできるかも!?あなたのその優れた身体能力で、楽しみながら稼いでみませんか?

趣味の延長で…いろいろなインストラクター業

ジムやスイミングスクールでは、「水泳指導員」を募集していることがあります。監視員ではなく、泳ぎ方をレクチャーしてあげる人のことです。同名の資格を持っていると優遇されますが、長い間同じジム・スクールに通っていると、直接「インストラクターになってみない?」と誘われることもあるとか。

スキューバ・ダイビングにも、インストラクター業があります。ライセンスを順番にランクアップさせていくと、やがてダイビング指導団体で働く権利が与えられます。仕事内容は、主に講習の補佐や実習の引率です。楽しみながらできる仕事と言えるでしょう。

他にも、「乗馬インストラクター」や「スキーインストラクター」や「カヌーインストラクター」など、数々の業種があります。スポーツの実力を活かしたいなら、ぜひ挑戦を!もちろん勤務する日数によっては、本業として続けることもできる魅力的な仕事です。

草野球の助っ人に!?

世の中には、どんな遊びにも真剣に取り組む人がいるもの。草野球チームには、「勝利」に強いこだわりを持つ人もいます。そういったチームでは、期間限定で「助っ人」を募集することもあるそうです。ヒット1本1000円、ホームラン5000円など、チームへの貢献に応じて報酬が支払われます。

元野球少年で、いいところまで行ったけど残念ながらプロにはなれなかった、というあなた。その運動能力を、ちょっとお小遣い稼ぎに使ってみませんか?ネットでこまめに募集を調べていたら、近場でそんな本気の草野球チームを見つけられるかも…!?

スポーツ系の副業のメリットは、何よりも「やりがい」が感じられることでしょう。家の中で黙々とパソコンに向かう内職では得られない、爽快感・充実感があります。また、インストラクター業では生徒から「先生」と呼ばれるのも、メリットの1つ。誇らしい気持ちで仕事に当たることができそうです。