ペット好きならペットシッター

町中にペットショップが次々とできています。ペットブームは10年以上前から継続していて、下火になる気配はありません。休日に公園に犬を連れて散歩に行けば、人間の数よりも犬の方が多いと言えるほどに、たくさんのペットが集まってきています。日本の人口は間もなくピークを迎え減少に転ずるそうですが、20年か30年すると、人間よりもペットの数の方が多いというような時代が来るかもしれません。そのくらいに勢いでペットが増加しています。

ペットを飼い始めた人にとって厄介なのが「散歩」。室内犬の場合には、それほど散歩させなくても構いませんが、大型犬となると毎日散歩に連れ出さないと犬の健康を害してしまいます。そこで、最近急増しているのが、ペットの散歩をする役割の人。「ドッグアドバイザー」とか「ペットシッター」という仕事です。

旅行中にペットをあずけるペットシッター

ペットシッターは犬の散歩の代行から、家族が旅行中の面倒まで幅広く犬の世話係として請け負う仕事です。ドッグアドバイザーは、犬の正しい買い方やしつけ方を飼い主にレクチャーしたり、実際にしつけたりする仕事。どちらも犬好きに向いている副業です。ただし、ドッグアドバイザーは、犬猫のスクールでそれなりのトレーニングを受けないとなれないので、単に好きなだけでは難しいです。

スクールの費用も100万円~200万円程度かかるので、通ってスキルを身につけても元を取るのに何年もかかります。ドッグアドバイザーになれば、月収10万円程度は稼げるともいわれますが、学校にお金をかけて確実にその費用が回収できるかどうかは分かりません。コストのかからないペットシッターの方が手っ取り早くお金になります。

ペットシッターは散歩を代行するだけでなく、飼い主家族が旅行にでかけて留守にするような場合に面倒をみたりもします。

ペットシッターは簡単な仕事です

ペットシッターのギャラは高くはありませんが、仕事の内容がとても簡単なので、割のいい仕事と言えるかもしれません。家族が外出する場合の留守番のギャラは、1日につき2000円~2500円。1泊2日なら4000円~5000円です。サラリーマンなどが夏休みに1週間海外旅行をするなどという場合には、1週間で1万数千円程度稼げます。仕事の内容はエサやりと散歩だけなので、とても簡単。

犬の散歩代行サービスは、時給は悪くありません。1000円~1500円程度になります。自分で事業として立ち上げれば1時間につき2000円程度稼ぐことも可能です。犬好きなら、色んな犬種の世話もでき楽しくお金を稼ぐことができます。特に資格もいりませんので、事業として立ち上げるのはとても簡単です。

犬の世話をするペットシッター、ドッグアドバイザーは犬好きにはとてもマッチした副業です。特にペットシッターは資格もいらず、自分で事業を立ち上げることもできる仕事ですので、副業とするにはかなりいい仕事です。近所にチラシを配るだけで、ある程度のクライアントを獲得できるようです。