ハンドメイドでネットショップ経営にチャレンジ!

あなたは"物作り"に興味はありますか?ここ数年で一気にブームが付いたのがハンドメイド市場で、一般個人がハンドメイドのアクセサリーやマグカップ、Tシャツを製作してネット上で販売する副業が話題です。副業が成功してそのまま本業になってしまったというケースも多いので、これを機にあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?今回は男性にオススメのハンドメイドショップ経営についてご紹介致します。

ハンドメイド=女性という時代は終わりを告げた

ハンドメイドという言葉を聞いてあなたは何をイメージしたでしょうか?多くの方が女性が手作りのアクセサリーやマフラー、手袋などを作っていることを想像したことでしょう。それは間違っていませんし、今現在もハンドメイドによる上記のアイテムは人気があります。特にアクセサリー類はハンドメイド市場が活況になったきっかけでもあると言えます。

ですが、ハンドメイドでショップ経営を行い、順調に売り上げを伸ばしている男性も多くいます。あくまで副業と割り切って経営している方でも、本業と同程度の利益を出しているケースが少なくありません。

「そもそもハンドメイドのアイテムなんて売れるの?」と思う方が多いでしょうが、ハッキリ言いましょう。想像以上に売れます。機械化によって物作りが大きなマシーンで行われている現代、一つ一つ人間の手によって生み出される手作りのアイテムは"一点物"であり、この世に一つしかありません。"世界に一つだけしかない物"と考えると誰もが欲しくなるのは当然では無いでしょうか?

手先の器用な人はアクセサリーがオススメ

上述にもありますがハンドメイド市場が活況になった起爆剤がアクセサリーです。ピアス、ネックレス、リング、ブレスレットなどが定番でしょうか。ハンドメイド市場の客層は大半が女性ですので女性が好きそうなデザインのアクセサリーを作るのが定番ですが、黒を基調としたブラックやシルバー、スカル系のアイテムを盛り込んでいくのが良いでしょう。

と言うのも、いわゆる"イカつい系"のアイテムを欲しがる女性も数多くいます。明らかに女性らしいキラキラとしたアクセサリーも人気ではありますが、それと同程度にメンズ系アクセの需要もあるのです。

ここは男性視点で格好良いと思えるアイテムを作り、そのデザインに特化した製品を販売し続けることで確実にファンは付き、売り上げも右肩上がりになるでしょう。プライベートでアクセサリーを身につけることが多い方、コレクションが好きという方は是非挑戦してみましょう。

オリジナルTシャツ市場もアツい!

ここ最近人気なのがオリジナルデザインのTシャツです。デザイン案を持ち込む、あるいはメール等で送ることでオリジナルのプリントTシャツを作ってくれる製造業者が出てきたことで、非常にリーズナブルな価格で作ることが出来るようになりました。

デザインはラフ画でも問題ありませんが、もし絵が描けない場合はネット上で活動しているフリーのイラストレーター、デザイナーに発注するのがオススメです。絵を描くのが得意という方は完全オリジナルのデザインを業者に持ち込み形にしてもらうと良いでしょう。

このオリジナルTシャツ市場が活況となっている理由として「店頭で売っていないでデザインのアイテムが欲しい」というユーザーの考えがあります。

ハイエンドブランドのアイテムは高額であり、世界中の多くの人が持っています。一方でオリジナルTシャツは低価格で購入できる上流通は殆どしていません。「自分だけが持っているレアアイテム」と考えると欲しくなるのも無理はありませんよね。デザインは作ってしまえば何度でも発注できるため、Tシャツ販売のコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

いかがだったでしょうか。ハンドメイド市場はこれからさらに盛り上がっていくことが予測されており、今の内にショップの知名度を上げ、将来的には本業以上に稼げるようになるのが理想です。製作以外の作業はパソコン一つで行えますから、本業に傍ら休日だけショップ経営作業をするのが良いでしょう。