週末はガテン系!身入りの良さは保証!

土木作業員や交通整理員のアルバイトは、肉体労働だけあって副業としてもそこそこ稼げるでしょう。週末だけ精を出すことで、本業に支障をきたすことなく両立させることも可能です。単発アルバイトでの募集も多いので、何か目標があって大きく稼ぎたいときには週末のみガテン系のアルバイトに励むことも考えてみましょう。

夜間や週末のガテン系アルバイトは実入りが良い

ガテン系のアルバイトは、夜間や週末を利用してできる副業です。基本的に強度の肉体労働を伴いますので、実入りの良さが大きな特徴。短時間労働の割には、日給1万円といった条件での求人も多くみられます。実入りの良さを何よりも重視するのであれば、土木作業員や交通整理員などのガテン系のバイトを考えてみるとよいでしょう。

また、単発の仕事の場合は、給与の支給方式も現金支払いが基本となることも多いので、いますぐ現金を手に入れたいと考える人にも好都合です。すぐに現金が手に入りやすく、高時給という点では、本業の資金繰りがうまくいかなくなったときの手段としても覚えておくと良いかもしれませんね。

体力に自信がある人と責任感のある人向け

土木作業員や交通整理員は、基本的に勤務時間内は立ち仕事となります。さらに、土木作業員となると、現場で重い物を運ぶ作業も多いことでしょう。体力に自信がある人でないと、すぐに根を上げてしまうことが考えられます。同時に、体力がない人はアルバイト先にとっても迷惑になるので、断られやすくなるでしょうね。

業ミスが、取り返しがつかないことになる可能性もあります。自分ひとりでの作業ではなく、ほかの人との連携プレイも必要になるでしょう。楽に稼ぐことができる仕事ではないことは、たしかです。つまり、体力と責任感がある人が、ガテン系のアルバイトをこなせる条件と言えるでしょうね。たとえば、アルバイトのシフトを入れたのに、無断欠勤をするような責任感のない人は敬遠されることは間違いありません。

本業に支障が出ないようなシフトを組むこと

実入りが良いからという理由で、本業に支障が出るようなシフトを組むことは避けましょう。ガテン系のアルバイトは、体力の消耗が激しいので、本業を抱えつつ行うことは、相当にハードになります。短時間だけのアルバイトだから両立ができるところを、限界を超えたシフトを入れたばかりに睡眠不足もたたって、本業でミスを犯しやすくなる可能性もあります。

また、働きすぎで集中力がなくなると、事故や怪我の元になります。たとえば、土木作業員や交通整理員は、つねに事故や怪我に注意して取り組まなければいけません。そのためにも、仕事中は集中力が必要になるのです。しっかりと休養して睡眠を取ることができないと、アルバイト先に迷惑をかけるほか、自分の体も壊してしまいますよ。

まとめ

週末や夜間のみ、副業としてガテン系のアルバイトを行うこともひとつの方法です。体力があって責任感の強い人ならば、実入りが良いのでおすすめです。ただし、いつのまにか本業に支障が出るようなシフトの組み方をしたり、疲労が蓄積することで事故や怪我をしやすくなったりすることは避けなければなりません。本業を抱える一方での副業としてガテン系のアルバイトを行うときは、本業とのバランスをしっかり考えて、健康管理もきちんと行いましょう。