体力勝負で確実に稼ぎたいならドライバー

副業をしたいという人の中には、月に1万円程度稼げればいい、という人もいるでしょうし、10万円くらいは稼ぎたい、という人もいるでしょう。「楽して10万円くらい」という人もいるでしょうけれど、楽なのに金が稼げる仕事には、高度なものが多いです。特殊なスキルや知識をもっていないとなかなか楽はできません。高度な技能はないけれど、体力には自信があるという人は、深夜の配送ドライバーなら週3回程度働けば、月に10万円近く稼ぐことができます。

多少の睡眠不足には耐えられるという人には、夜中のドライバーがおすすめ

コンビニ店で「いらっしゃいませ」と深夜勤務をするのも悪くはないのですが、そんな接客業は気をつかっていやだ、という人もいるでしょう。日中の仕事で神経をすり減らした上に、さらに夜中も、となればストレスの発散場所がありません。昼間頭脳労働をしているのなら、夜には頭を使わず、気も使わなくて済む仕事がベターでしょう。

ルート配送の仕事なら、気楽にできる深夜の副業です。2トンか4トンのトラックに乗って、決まったルートを納品して走る仕事です。普通免許さえあれば誰にでもできます。毎日同じルートを走るだけなので、ドライバー職種の中でももっとも素人向きの仕事です。

商品の積み込みのときを除けば、あとは一人で車を走らせるだけ。誰にも気をつかわずに過ごせる点がメリットです。日中の本業でクタクタならば、夜は気ままに過ごせるものの方が良いでしょう。ラジオを聴きながら車を走らせるだけのこの仕事は、考えようによってはとても楽です。

日給は6千円~8千円程度です。月に10万円前後かせぐことができます

昼間もみっちり働いたあとで夜中も働いたら体力が持たない、という人は難しいですが、週に3日程度なら何とかなる、という人は試してみる価値はあるのではないでしょうか? 夜の9時ころから午前3時ころまで6時間程度の勤務が目安です。1日につき6千円~8千円程度になります。8千円のとことろで週3日働けば、8千円×3日×4週間=9万6千円となります。週に4日以上働くことができれば10万以上稼ぐこともできます。

よくあるのは、コンビニの配送です。比較的求人は多いですが、配送箇所が多いのが難点です。できれば配送箇所が少なく、ひとりで過ごせる時間の長いものがよいでしょう。勤務日数は3日以上というところが多いですが、他のスタッフとの調整さえつけば、2日でもOKというケースもあります。バイト探しのサイトで根気よく探せば、良い案件にめぐり合えるはずです。

新聞の折込チラシや魅了の求人誌などにも出ていますので、よく探せば8時から12時くらいまでの短い時間帯のものもあります。自分の稼ぎたい金額や体力と相談しながら、どこまでできるかを考えるとよいでしょう。チャンスはたくさんありますので、いろんな情報源を活用して根気よく探すとぴったりのものにめぐり合える可能性も高くなります。