芸術家じゃなくても、デザイナーにはなれる!

デザインのソフトを手に入れて、ある程度テクニックを磨けば、誰でも在宅デザイナーになれる!? チラシの設計などの仕事を手掛けるうち、センスも磨かれて、本物のデザイナーになれる日も来るかも!

デザインのテクニックがあれば、在宅ワークでもかなりの収入を得ることができます。アドビ社のフォトショップとイラストレーターという専門的なソフトが必要とされることがほとんどですが、操作は意外にも簡単。憧れのデザイナーデビュー、してみませんか?

学生・教職員ならば…

 

アドビのデザインソフトは、非常に高額です。十分なソフトをそろえようと思えば、30万円程度のお金がかかる場合もあります。しかし、安く買う手段が1つだけあります。それはアカデミック版を購入する、という手。学生と教職員には、5分の1程度の値段で販売してくれます。ソフトの機能も通常版と変わりありませんし、副業で使うには必要十分です。

「もう学校は卒業しているし、私は先生でもない…」

そんな人も、ご安心ください。通信制の学校や、パソコンスクールに通うだけでも、場合によっては学生割引を受けることはできます。ソフトさえ手に入れてしまえば、後は参考書を見て半年ばかり勉強するだけ。その後には、華々しいデビューが待ち受けています。

 

創意工夫はいらない

在宅ワークのデザイナー業は、ほとんどの場合、絵を書く力は求められません。チラシを作ったりする作業がほとんどなので、アートの才能は不要です。逆に、「自分の世界を大事にしたい!」という作家性の高い人には、魅力のない仕事に感じられるでしょう。

しかし根気よく仕事を続けていれば、いつか本物のデザイナーになれる日も来るかも…!

 

仕事も広がるデザイナー業

広告代理店・出版社をはじめとするクリエイティブ系の企業は、常にデザイナー不足の問題を抱えています。在宅ワークでめきめきと実力をつけていけば、これらの本格的な企業に入社して、一人前のデザイナーとして勤められる可能性もあります。本職と並行して在宅ワークも続ければ、いつか本の表紙やCDジャケットのデザインにも関われるかもしれません。特にそちら方面の業界を目指す学生にとっては、魅力的な副業となるでしょう。

「やる気」と「根気」さえあれば、まったく芸術的な才能がない方も、副業としてデザイナーを始めることは可能です。仕事を続けるうちに、自然とセンスも磨かれてくるはず! 憧れのクリエイティブ系の在宅ワーク…さあ、今からスタートする準備をしましょう。